1. 界面科学測器の協和界面科学
  2. セミナー情報一覧
  3. 【終了】ASTEC2019 シーズ&ニーズセミナー

ASTEC2019 シーズ&ニーズセミナー

画像圧縮法を用いたコーティングガラスの防曇性, 膜持続性の評価
 

【会場】 東京ビッグサイト東4ホール会場内
【日程】2019年 1月31日(木)13:15〜14:00
【参加費】無料
【事前申込】不要です
【ご紹介する装置】防曇性評価装置 AFA-2

防曇(くもり度合評価)セミナー

軽荷重領域の摩擦力検出機構を用いたソフトマターの性状評価事例
 

【会場】 東京ビッグサイト東4ホール会場内
【日程】2019年 2月1日(金)13:15〜14:00
【参加費】無料
【事前申込】不要です
【ご紹介する装置】軽荷重摩擦摩耗解析装置 TSL-500

軽荷重摩擦摩耗解析装置 TSL-500

ASTEC2019 シーズ&ニーズセミナー  1月31日(木):画像圧縮法を用いたコーティングガラスの防曇性, 膜持続性の評価

昨今, 様々な防曇技術が研究・開発されている。防曇に関するJIS規格では, "装置の構成"や"測定条件"は指定されているが, 評価基準は主に"官能評価"となっている。それは防曇性能を客観的・定量的に評価する方法(装置)がなかったからではないかと推測している。

当社が新たに考案した評価方法, 及びに装置は, "遠くの景色がはっきり見えるかどうか?"という観点から曇っていく過程の評価(防曇性評価)と, 今まで評価することができなかった曇った状態から晴れていく過程の評価(除曇性評価)を客観的・定量的に測定できることを特長としている。

講座内容

本セミナーでは測定原理や評価方法, 測定の実測例として4種類の試料(浸水・撥水コーティング)の防曇性・除曇性評価とそのコーティング膜の持続性評価について紹介する予定である。

【日時】 2019年1月31日(木)13:15-14:00
【場所】 東京ビッグサイト東4ホール会場内   A会場

平野 大輔 協和界面科学株式会社 技術部 研究課

東洋大学大学院工学研究科機能システム専攻 修了
DOWAホールディングス株式会社 入社
新工場の立ち上げ, 及びに熱処理の条件検討, 試作, 評価に従事
協和界面科学株式会社 入社
ぬれ性, 表面自由エネルギーの視点で見た, 界面化学, 粘着剥離, 防曇性の評価に関する研究に従事

ASTEC2019 シーズ&ニーズセミナー 2月1日(金):軽荷重領域の摩擦力検出機構を用いたソフトマターの性状評価事例

摩擦摩耗試験器が多数のメーカーより市販されている。
これらの装置の多くは高荷重領域の力検出を想定した装置であり,使用用途としては材料の耐摩擦摩耗性や塗膜強度など如何に高負荷に耐えられるかの評価が主流といえる。
昨今は消費者嗜好や価値観,ライフスタイルの多様化にともない,測定ニーズも多様化してきた。
これにより単に大きな力を測ったりJISに基づく測定をしたりするだけでなく,快適性やテクスチャー,使い勝手といったところを目的として実使用環境を再現するような測定ニーズが高まってきた。
その結果,官能評価が客観的なものとなるよう,軽荷重領域において感じる力をいかに精度よく検出でき官能評価との相関が得られるかが要求されるようになった。

講座内容

官能評価から客観的,定量的評価に移行できる事例として,ソフトコンタクトレンズのモイスチャー成分と摩擦係数の関連性からみた装用感の評価事例について紹介する。

【日時】 2019年2月1日(金)13:15-14:00
【場所】 東京ビッグサイト東4ホール会場内  A会場
塩村 直人

塩村 直人 協和界面科学株式会社 技術部長

1992年9月協和界面科学入社。
前職で得たフレキソ・グラビアインキおよび印刷技術の知見を活かし,様々なコーティングアプリケーションで発生する問題に対して,界面科学の視点からお客様サポートにたずさわる。
25年間の営業部所属を経て2017年より現職となる。

ASTEC展詳細にもどる

 

セミナー最新情報

2020/09/09
【11月13日】ISO 19403に準拠したぬれ性などの測定方法
JASIS2020 新技術説明会にて発表します。 当日整理券を発行致します。 整理券No.298 ぜひご来場ください。
2020/09/09
【11月12日】液体膜(泡膜)持続性評価【特許】
JASIS2020内 新技術説明会に参加します。 会場内で整理券を発行致します。 整理券No.112 ぜひご来場ください。
2020/01/28
2/6 ぬれ性の基礎・評価
2020年2月6日(木)サイエンス&テクノロジー株式会社様主催 ぬれ性の基礎・評価セミナーにおいて 当社技術部研究課 主任 平野大輔が講師を務めさせていただきます。 【講座の趣旨】 研究開発から品質保証の現場まで簡便な表面分析の代表例として接触角があげられる。 本講座では表面・界面張力,接触角に関する基礎事項の理解を深め,測定時の注意点やノウハウについて,測定事例を交えながら述べる予定である。 【得られる技術・知識】 接触角,表面張力に関する基礎知識,測定や解析に関するノウハウや注意点など
2019/12/19
1/31 トライボロジーにおけるオープンイノベーションの課題と将来
2020年1月31日(金)10:30~ 東京ビッグサイトにて開催されるASTEC展(第15回先端表面技術展・会議/nano tech2020併催)会場内パネルディスカッション 無料・事前登録不要
2019/12/19
1/30 液体膜持続性評価方法
2020年1月30日(木)13:30~14:15東京ビッグサイトにて開催されるASTEC2020展(第15回先端・表面技術展・会議/nanotech2020併催) 会場内セミナー 無料・事前登録不要

商品電子カタログ一覧

当社の商品の製品カタログがご覧いただけます。

カタログをダウンロードする

よくある質問

当社に寄せられる質問と回答をまとめております。

よくある質問を見る

各種窓口

商品・サービスに関してお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

窓口で相談する