HOME > セミナー情報一覧【終了しました】2014日本油化学会若手の会サマースクール

セミナー詳細

2014日本油化学会若手の会 - 若手研究者のための油化学・界面科学 -

【当社主任研究員が講演いたします】

 日本油化学会若手の会は、幅広い交流を目的とした若手研究者の集まりで、毎夏産学官において最先端の研究やユニークな研究を行っている研究者・技術者を招いて「サマースクール」を開催しています。

本年度は“若手研究者のための油化学・界面科学〜基礎から応用までの最新トピックス〜”をテーマに、大学並びに企業の7名の講師をお招きし、

基礎から応用まで幅広くご講演いただきます。気軽な雰囲気の中、講師の先生方や参加者の方との親睦を深めることができ、また、若手研究者同士のコミュニケーションがはかれる「サマースクール」ですので、油化学分野の勉強の場あるいは人脈形成の機会としてご活用ください。

 

主催:公益社団法人 日本油化学会 若手の会委員会

協賛:公益社団法人 日本化学会

日時:2014年07月29日(火)13時〜30日(水)12時頃

会場:あいち健康プラザ【愛知県知多郡】

    [交通]JR大府駅西口より知多バスにて12分/JR大府駅とあいち健康プラザ間の無料送迎バスあり(往復2便)

参加費:(宿泊費、懇親会費、朝食費を含みます。各日の昼食費は含みません)

      ・日本油化学会正会員・法人会員、学校官公庁勤務者 24,000円

      ・協賛学会個人会員・法人会員 24,000円

      ・学生 10,000円

      ・一般・会員外 33,000円

      ※ 宿泊しない場合の料金設定もあり

募集人数:80名

参加申し込み締め切り:7月15日(火)

 

スケジュールと講演プログラム(演題と講師)

1日目 7月29日(火)

12:30〜13:00 受付

【講演1】 13:10〜14:05 表面張力と界面張力〜界面化学のより深い理解のために〜   中央大学 辻井薫氏

 コロイド・界面化学は煎じ詰めれば「表面張力と表面積の科学」だと演者は考えている。したがって、表面張力と界面張力を深く理解することは、何よりも大切である。これらの概念を、歴史を踏まえながら解説する。

 

【講演2】 14:10〜15:05 表面張力、接触角測定の基本と最新事情   協和界面科学株式会社 加藤正和

「ぬれ」などの界面現象は固液の表面・界面張力のはたらきと言え、現象の程度は接触角が指標となる。

これらの測定機器や方法を整理しつつ最新情報をご紹介する。

 

【講演3】 15:20〜16:15 超濃縮液体洗剤の開発   花王株式会社 小寺孝範氏

現在超濃縮液体で使用している、濃厚界面活性剤系における相構造制御技術と、それに必要な新規界面活性剤について解説すると共に、洗浄力を高めるための新しい処方設計方針について述べる。

 

【講演4】 16:20〜17:15 高分子シリコーンを含む新規なマイクロエマルションの調製と超微細乳化への応用   株式会社資生堂 宮原令二氏

ポリオキシエチレン・ポリオキシプロピレン共重合体ジメチルエテールはPOE系ノニオン界面活性剤の親水基に取り込まれ、ラメラ液晶相を特殊な油分高配合のマイクロエマルションに変化させる。本講演ではこれを利用した高分子シリコーンを含む新規なマイクロエマルションの調製と超微細乳化への応用について解説する。

 

【懇親会】 18:00〜20:00

 

2日目 7月30日(水)

【講演5】 8:45〜9:40 界面活性剤ラメラ相のずり流動場誘起構造転移   首都大学東京 加藤直氏

界面活性剤と水が作るラメラ相にずり流動場を印加することにより起こる構造転移について、小角X線散乱/ずり応力同時測定および小角光散乱/ずり応力同時測定により得られた結果を中心として述べる。

 

【講演6】 9:45〜10:40 微細藻類による有用油脂の生産   株式会社ネオ・モルガン研究所 中原剣氏

新しい油脂源として、高い生産性を持ち多様な脂肪酸を蓄積できる微細藻類に注目が集まっている。本セミナーでは微細藻類の生物学的な基礎を踏まえつつ、種の探索から油脂抽出までの工程、現状と課題、将来性等をお伝えしたい。

 

【講演7】 10:50〜11:45 深海の極限環境にヒントを得たボトムアップのナノ乳化手法   海洋研究開発機構 出口茂氏

熱水噴出孔と呼ばれる深海底で湧き出す温泉では、水はところによっては超臨界状態にある。そのような高温・高圧の極限では水と油が任意の割合で相溶する。講演では超臨界水と油の均一溶液を急冷することで相分離を誘起し、油分子の自己集合によってナノ油滴を生成する乳化手法を紹介する。

 

参加申し込み先 日本油化学会若手の会 委員長 日本大学薬学部 橋崎要氏 

参加申込書および詳細はこちらから 

 

 

 

 

 

Windows10 Anniversary Updateについて

セミナーに参加されたお客様の声

身近な界面科学

電子カタログ一覧

プラチナくるみんに特例認定されました

当社は「あんぜんプロジェクト」に参加してます

当社の社会的な取り組み

動画で見る協和界面科学

最新のソフトウェアなどのダウンロード

㈱ニック訴訟(高裁)の告知

PAGETOP