HOME > 商品情報(装置群)接触角計(2016.5~)表面自由エネルギー接触角計シリーズ

表面自由エネルギー接触角計シリーズ

  大分類 評価目的 対象試料
 
 

表面自由エネルギー接触角計シリーズの選び方

付着性・接着性・ぬれ性制御の指標として表面自由エネルギーを解析できます。
接触角計シリーズに表面自由エネルギー解析ソフトウェアを標準装備しました。 全自動タイプは自動交換システムが標準装備となります。   全自動滑落接触角計DMo-901SA
 
 

表面自由エネルギー接触角計シリーズ付属 解析ソフトウェア FAMAS

FAMAS(interFAce Measurement & Analysis System-フェイマス)は、マルチドキュメントインターフェイスを採用した表面・界面の多機能統合解析ソフトウェアです。
接触角測定の2次元データシートと統合された表面自由ネエルギー解析データシートには、接触角測定データが瞬時に反映され、あらかじめ指定された解析理論の表面自由エネルギー値が表示されます。
  • 表面自由エネルギーの成分計算

    文献により、表面自由エネルギー値が既知の液体試料を2種類または3種類用いて接触角を測定し、理論式に当てはめることで固体試料の表面自由エネルギーを算出します。
    使用できる理論は、「OwENs-Wendt」「Kaelble-Uy」「北崎-畑」「Wu」「酸-塩基」の5種類です。
  • 表面自由エネルギー接触角計シリーズ付属 解析ソフトウェア FAMAS
  • ■相互作用

    表面自由エネルギーデータベースに保存されているデータを基に、界面自由エネルギー、付着仕事を算出します。
    これにより、固体同士の接着性、固体と液体のぬれ性が予測できます。
    固体と液体の場合は、併せて理論上の接触角も算出します。 付着仕事(エネルギー)は、界面の付着の強さ(接着力)を意味するのに対し、界面自由エネルギーは付着の安定性を意味します。
    つまり界面張力が大きいと、付着後の安定性は悪く剥離しやすいということになります。
  • 表面自由エネルギー接触角計シリーズ付属 解析ソフトウェア FAMAS
  • ■相互作用(Young-Dupre)

    液体の表面張力と接触角の値を入力し、固体と液体の付着仕事を算出します。さらに既知の固体の表面自由エネルギーを入力すると固体と液体の界面自由エネルギーを算出します。
    成分を求めるほどではなく、だいたいの接着力を予測したい場合に使用します。
  • 表面自由エネルギー接触角計シリーズ付属 解析ソフトウェア FAMAS
  • ■臨界表面張力(Zisman)

    ある固体について、これ以下であると完全にぬれてしまう表面張力(臨界表面張力γC)を求める機能です。
    表面張力が既知である複数の液体試料の、固体に対する接触角を求めて入力すると、プロットされたグラフと共に、結果が表示されます。
    なお、北崎・畑理論では、固体/液体が同じ成分構成のもの同士のγC が、最も大きくなる。すなわち、固体と液体は同系列同士の組合せのぬれ性が良いことを報告しています。
  • 表面自由エネルギー接触角計シリーズ付属 解析ソフトウェア FAMAS
 
 

表面自由エネルギー接触角計シリーズ 温湿度制御オプション

  • ジャケット式恒温槽

    ジャケット式恒温槽

    固体表面の温度制御用ステージです。
    温度:約10〜70℃対応

  • 常温用恒湿槽

    常温用恒湿槽

    恒湿槽内の湿度をコントロールします。
    湿度:約5〜80%対応

  • ジャケット式恒温恒湿槽

    ジャケット式恒温恒湿槽

    固体表面の温度と恒湿槽内の湿度をコントロールします。
    温度:約10〜70℃対応
    湿度:約5〜80%対応

  • ヒータ式恒温槽

    ヒータ式恒温槽

    固体表面の温度制御用ステージです。
    温度 常温〜約180℃対応

  • ヒータ式ディスペンサセット
    (DMo/DMs)

    ヒータ式ディスペンサセット(DMo/DMs)

    溶融ポリマー、液体試料温度制御に使用します。
    温度 常温〜約380℃対応

  • ※温度・湿度制御オプションは、DMo-1101FE、901FE、DMe-211FEには対応しておりません。
    ※マルチディスペンサを使用する場合は、カバーを取り外す必要があります。

 

表面自由エネルギー接触角計シリーズ その他ハードオプション

  • マルチディスペンサシステム
    MAD-351

    最大5種類の液体の切り替えと液滴の作成をパソコンから自動制御できるオートディスペンサです。(標準付属は3本)(コントロールボックスが必要です)

  • マルチディスペンサセット
    MMD-150

    マルチディスペンサセット MMD-150

    最大5種類の液体の切り替えを手動で行うディスペンサです。(標準付属は3本)

  • シングルディスペンサシステム
    AD-301S

    シングルディスペンサシステム AD-301S

    液滴の作成をパソコンから自動制御できます。

  • 滑落法キット DM-SA02/DMs-SA02

    滑落法キット DM-SA02/DMs-SA02

    滑落法測定に使用する装置本体傾斜用のオプションです。(コントロールボックスが必要です)
    ※マルチディスペンサ対応不可
    ※写真はDMo-701に滑落法キットを装着

  • 簡易滑落法キット DMe-SA01

    簡易滑落法キット DMe-SA01

    DMe-211FE用の滑落法測定に使用するステージ傾斜用オプションです。

  • 動的滑落法キット SA-Co1/SA-Cs1

    動的滑落法キット SA-Co1/SA-Cs1

    液滴の作成をパソコンから自動制御できます。

 
 
  大分類 評価目的 対象試料
 

製品をご検討の方へ

         
 

製品をご利用中のお客様へ

         
 
  • contact_tel03.png
  • メールフォームからのお問い合わせはこちら
 
PAGETOP