HOME > 商品情報(装置群)接触角計(特殊タイプ)粉体湿潤浸透解析装置 PW-500

 

粉体湿潤浸透解析装置 PW-500

  粉体ぬれ性測定の課題であった粉体の「充填方法」の問題を解決
 
粉体湿潤浸透解析装置 PW-500
粉体接触角の理論解説は、粉体接触角とは
 

特長

• 測定値とグラフを同時に表示することで、データを視覚的に評価できます。
• 粉体圧縮器により空隙率を一定に調整することが可能です。
• 粉体充填カラムはその素材によりカラム自体のぬれ浸透を抑制します。
• 粉体充填カラムの先端部素材により、接液部の接触浸透速度のばらつきを抑制します。
• 拡張性が高く、オプション測定子と解析ソフトを追加することで、様々な測定が可能です。

 

機能 (黒字:標準装備 青字:オプションにて対応可 灰色:対応不可

操作区分 

簡易タイプ 高機能タイプ 高精度タイプ 全自動測定 天秤タイプ

用途区分

裁断可能板状試料 液体試料 粉体試料 繊維・紙類

拡張性

表面・界面張力 経時変化 温調ステージ ラメラ長 沈降性 液体密度 固体密度
蒸発速度 粉体ぬれ性 繊維ぬれ性 紙類測定 前進角・後退角 自動CMC ディップコート
 

ソフトウェア

表面解析ソフトウェア Dynalyzer
PC制御による各種全自動測定の他、対話形式による操作画面の表示や見たいときに起動できる動画による操作説明機能の搭載など

ユーザーインターフェースを大きく向上させることにより、専門知識がなくても確実な操作が可能となりました。

詳細は、Dynalyzer紹介ページ
 

標準搭載 測定方法

 
測定方法 簡易説明
浸透速度法

カラムに充填した粉体試料内を液体試料が浸透するとき、液体の重量を2乗し、単位時間当たりの浸透速度を求めます。
また、液体重量とWashburnの式より粉体と液体の接触角を算出します。

 

主要なオプション

オプション名 簡易説明

自動CMC測定キット

界面活性剤水溶液のCMC(臨界ミセル濃度)測定を行うことができます。濃度調整を行った滴下試料を分注機にセットし、測定ボタンを押すだけで、臨界ミセル濃度を自動で測定することができます。

温・冷水循環器4VT

本体付属のジャケット式ステージと接続し、循環水温度をコントロールして液体試料表面の温度制御(約10〜70℃)を行うことができます。

動的前進角・後退角測定キット

Wilhelmy法の測定原理により、固体基板を液中に浸漬・引き上げることで液体試料の固体試料に対する前進角・後退角を測定することができます。

   

 

簡単な情報入力で、カタログの閲覧ができるようになります。

  ただいま準備中につき暫くお待ちください。   ただいま準備中につき暫くお待ちください。    

 

製品をご検討の方へ

         
 

製品をご利用中のお客様へ

         
 
  • contact_tel03.png
  • メールフォームからのお問い合わせはこちら
   線

ご購入をお考えの方へ
ご購入をお考えの方へ
装置ご購入検討のお客様のために、「デモ品貸し出し」「サンプル測定」のサービスをご用意しております。
詳しくはこちら
 
お取り扱い商社一覧
お取り扱い商社一覧
弊社商品をお取り扱い頂いている商社様のご案内です
詳しくはこちら
 
ttl10.jpg
接触角計(特殊タイプ)一覧へ戻る
弊社装置群「接触角計(特殊タイプ)」の一覧をご覧いただけます。
詳しくはこちら
   

   

PAGETOP