HOME > 展示会情報一覧【終了しました】TEST2015 / 総合試験機器展

展示会出展報告

 

開催場所:東京ビッグサイト 西ホール [東京]    

出展社プレゼンテーション:展示場内特設会場
主催:日本試験機器工業会

 

●ご来場いただきありがとうございました

 

2015年9月16日〜18日に「TEST 2015 (第13回総合試験機器展)」が開催され、

当社の接触角計・摩擦摩耗計・ゼータ電位計・引張試験機などの技術製品を多数展示しました。

皆様、お越しいただきまして誠にありがとうございました。

 

 展示会場の様子 展示会場の様子 

    

 

 

主な出展製品

 自動摩擦摩耗解析装置 TSf-502   セミナー有

  新しいコンセプトに基づく天秤機構を採用。不要な力を検出しない、より正確な摩擦の波形取得を実現

 

 自動摩擦摩耗解析装置 ディスクタイプ/ロールタイプ

  ディスク用ステージ、ロール用ステージを搭載した摩擦計(お客様のサンプルに合わせて特注対応いたします)

 

 引張試験機 VPAシリーズ  セミナー有

  自由自在な引っ張り角度により、梱包素材、積層材料、積層フィルム、コーティング途膜など

  粘着・密着を基本要素とする複合材料の剥離挙動を評価

 

■ 引張試験機 POT-1

  自由自在な引っ張り角度により、各種素材の包装容器における開封挙動の評価が可能

  開封設計の新しい設計指針を提供

 

 ポータブル接触角計 PCA-1

  コンパクト、軽量、持ち運びが簡単

  製造ラインや環境試験の現場において、ぬれ性、表面張力を評価

 

 

新商品

摩擦・摩耗解析装置

 

セミナー紹介商品

 

TSf-502

 

 

引張試験機

VPAシリーズ

 

セミナー紹介商品

 

 

 引張試験機 VPAシリーズ

 

 

 

引張試験機

POT-1

 

引張試験機 POT-1

 

 

ポータブル接触角計

PCA-1

PCA-1  

 

 

 

出展社プレゼンテーション展示会場内 特設会場 9月17日(木) 15:15-16:00   聴講無料・事前申込不要 

 【次世代引張試験機と多機能摩擦摩耗解析装置のご紹介】

万能試験・引張試験・粘着剥離解析に携わる方必見!

 摩擦摩耗試験における摺動機構最適化を実現! 

 

実用環境の再現を目指し、あらゆる引張角度で高精度・高速剥離試験を実現した新発想の引張試験機と、摩擦試験における摺動機構の最適化により、正確な波形が得られる多機能摩擦摩耗解析装置についてご紹介します。 

 

【引張試験】

「角度が可変できない」 「様々な角度で測りたい」
「速度が可変できない」 「高速で引っ張りたい」

 

既存の引張試験機あるいは万能試験機のユーザー様から、こうした声があがることは少なくありません。

当社独自の機構により、(特許取得済)これらの不満を解消した測定事例を交えた剥離試験解析講座です。
機能性材料などの粘着・積層界面の品質向上に貢献します。

 

【摩擦摩耗試験】

界面科学の専門メーカーが、摩擦・摩耗現象にホンキで取り組みました!ご期待ください。

 

講演者紹介 

 

塩村 直人    

   協和界面科学株式会社 国内営業部長

           

                    【執筆】

                    ・ 全自動接触角計による省力化と生産性向上

                    ・ 表面張力計の応用事例〜液体の泡沫安定性および粉体の分散性の評価〜

                    ・ リチウムイオン二次電池製造の素材加工の最適化に向けた品質評価手法

                    ・ 粘着・皮膜剥離解析装置による剥離強度解析 

                      他

 

皆様のご来場をお待ち申し上げます。

 

セミナーに参加されたお客様の声

身近な界面科学

電子カタログ一覧

プラチナくるみんに特例認定されました

当社は「あんぜんプロジェクト」に参加してます

当社の社会的な取り組み

動画で見る協和界面科学

最新のソフトウェアなどのダウンロード

㈱ニック訴訟(高裁)の告知

PAGETOP