HOME > 展示会情報一覧国際粉体工業展 東京2012

展示会情報 詳細

国際粉体工業展 東京2012 2012/11/28〜2012/11/30

開催場所:東京ビッグサイト[東京]
主催:日本粉体工業技術協会
 
 pow_tokyo.gif

 

高機能材料の量産手段であるウエットコーティングでは、塗工液の分散性は塗工性や塗膜の品質に影響を与えます。今回は、粉体、溶媒、樹脂混練時の「ぬれ性」、混練後の微粒子「分散・凝集」の最適化評価に必要な機器を紹介します。


主な出展商品

電気音響法高濃度ゼータ電測定装置 ZetaProbe

ゼータ電位測定装置 ZC-3000

粉体湿潤浸透解析装置 PW-500

全自動接触角計 DM-701

 

磁化率計 (参考出品)

※ 微粒子磁化率計は大阪大学(河野誠先生)が開発されたものです
(科学技術振興機構A-STEP若手起業家タイプ採択事業)

 

 

お客様の表面・界面現象に関わるご質問,問題解決にぜひご相談ください。

 

出展者による製品技術説明会(東ホール内Aルームにて)

11月29日(木)  12:30〜13:30

【世界初・世界で唯一の革新的微粒子計測法、微粒子磁化率計の紹介】

講師:大阪大学産学連携本部イノベーション部
      JST「世界初の微粒子磁化率計の開発と製品化」プロジェクト
      プロジェクトリーダー
      河野誠 先生
※大阪大学(科学技術振興機構A-STEP若手起業家タイプ採択事業)

 

11月30日(金)  12:30〜13:30

【粒子観察か?原液測定か?電気泳動法とESA法ゼータ電位計による分散・凝集評価】

 
 
 
 

 

Windows10 Anniversary Updateについて

セミナーに参加されたお客様の声

身近な界面科学

電子カタログ一覧

プラチナくるみんに特例認定されました

当社は「あんぜんプロジェクト」に参加してます

当社の社会的な取り組み

動画で見る協和界面科学

最新のソフトウェアなどのダウンロード

㈱ニック訴訟(高裁)の告知

PAGETOP